青空文庫ゲートウェイとは?

青空文庫は、専用ソフトを使うか、WEBブラウザで見ることができます。ただ、前者はダウンロードとインストールが必要、また後者の方法は手軽な反面、長文を読むには縦スクロールがストレスになるなど、一長一短です。「青空文庫ゲートウェイ」は、手軽なWEBブラウザ方式を見やすく改良した閲覧方法です。

 青空文庫ゲートウェイはbookreader.jsを使って、青空文庫を紙媒体ようにページめくりしながら読むためのサービスです。縦スクロールが無いと、視線移動が減りブラウザでも意外と(?)長文が読めます。お試しください。

サービスは無料なの?

テキストファイル自体は、青空文庫のサーバから取り込みますし、プログラムもJavaScriptなのでサーバへの負荷はほとんどありません。有料化することはありませんが、プロクシサーバの負荷が高くなるようならばGoogleAdを入れるかも。

bookreader.js

CogniTom Academic Designが開発・公開しているJavaScriptライブラリです。長文テキストをブラウザで読むのが楽になります。詳細は、bookreader.jsをご覧下さい。

サンプルリンク

- 太宰治「走れメロス」(青空文庫)

- 森鴎外「高瀬舟」(青空文庫)

- コナン・ドイル「自転車嬢の危難」(青空文庫)

開発の TO DO

[青空文庫からのページ移動] :

[ぶら下げ] : DIVタグで字下げ指定がある場合の対処

[踊り字の置き換え] :